エイジングケアとダークチョコレートについて

2018年06月15日
さあ、しっかりと健康と美肌を目指しましょう!
エイジングケアの勉強をしっかり行えば、美肌のキープが可能です。

今回、美味しいエイジングケア講座です。

チョコ好きの方に朗報?! 「ダークチョコレートを食べて血流改善」

足の末梢動脈に障害を持つ人がダークチョコレートを食べた直後に、歩く速さが上がり、歩ける距離も長くなったとい研究報告が、アメリカの医学雑誌「Journal of the American Heart Association」の7月2日号に掲載されたそうです。
この研究は、イタリア、ローマ大学サピエンツァ校助教授のLorenzo Loffredo氏らによるものです。
ダークチョコレートに含まれる抗酸化物質「カカオポリフェノール」が、動脈を広げる生化学物質に影響を及ぼし、足の血流を改善すると考えられるようです。
ダークチョコレートを食べた後、血流改善に関連する一酸化窒素濃度が高くなることで、末梢動脈が広がり、歩く能力に良い影響を及ぼしたとようです。
一方、ミルクチョコレートで、同じ実験で比較したところ、こちらは効果が無かったようです。

ダークチョコレートのカカオ含有量は85%以上、一方、ミルクチョコレートでは30%未満で、カカオポリフェノールの含有量の違いが影響しているようですね。
ダークチョコレートには、乾燥を防ぐ効果などの研究もあるようで、内側から美肌をもたらす効果などもあると言われています。
ポリフェノールといえば赤ワインにも多く含まれていますが、ダークチョコレートには、赤ワインより多くのポリフェノールが含まれています。
適度に食べれば、エイジングケアの強い味方になりそうですね!

原著論文はこちら
Loffredo L, et al. J Am Heart Assoc. 2014;3. pii: e001072.

*学会や論文の情報に基づき、情報を要約してお知らせしますが、必ずしも有効性や効果、安全性などを保証するものではありません。その点、ご了承お願い申し上げます。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:エイジングケア&アンチエイジングの徒然草

<< 2018年 06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク集