カテゴリー: エイジングケア&アンチエイジングの徒然草

美容液のランキングはどう活用すれば良いの?

2017年02月07日
美容液のランキングはどう活用すれば良いの?


肌悩みとエイジングケア



30代や40代からのエイジングケア世代のお肌悩みは、ひとそれぞれ。

毛穴、たるみ、シミ、しわ、ほうれい線、くすみ、乾燥など色んな肌悩みがあります。

そして、40代、50代、60代と年齢を重ねれば重ねるほど、その肌悩みは深くなりますね。

これは世の常、誰も逆らえない老化が原因の1つです。

老化とは、細胞が衰えることなので、どうしてもエイジングサインを避けることは不可能です。

でも、同じ40代でも見た目年齢が全然違うことってありますね。

何がこの差を生んでいるのでしょうか?

1つは日々の生活習慣です。

有名な女優さんたちやモデルさんが美しいのは、やはり努力。

でもなかなかそこまでできませんね。

エイジングケアには、美容液を!



ということで、普通の人がアンチエイジングやエイジングケアで考えるものは、エイジングケア化粧品。

中でも、エイジングケアの肝心要は、美容液です。

その理由は、

美容液には、エイジングケアにとって大切な

水溶性の保湿成分
水溶性のエイジングケア成分
油分
が、しっかりと凝縮して配合されるから。

中でも、エイジングケア美容液には高濃度で良い美容成分が一杯!

だからこそエイジングケアを考えるなら、最も大切なのはエイジングケア美容液!

では、どんなエイジングケア美容液を選べば良いのでしょうか?

ランキングだけに頼らない美容液の選び方



資生堂、カネボウ、無印ほか本当にいろいろな化粧品メーカーから、様々なブランドから発売されています。

そんな中、どの美容液を選べば良いのか誰でも迷ってしまいますね。

そこで頼るべきは、@コスメなどの美容液の口コミ、楽天やアマゾンの美容液のおすすめ、人気の美容液ランキング
ではないでしょうか。

こうした情報を頼りにすることは、決して悪いことではありません。

しかし、自分の肌質や肌悩みにあったエイジングケア美容液をうまく選ぶことはできるのか?

少し疑問です。

お肌の悩みには、普段のスキンケアや生活習慣が影響しています。

また肌質や肌状態もありますし、肌悩みの原因も少しずつ違うかも??

だから、その原因にアプローチする美容液をしっかり選ぶことが何より大切です。

そこで、おすすめの記事がエイジングケアアカデミーにある記事『美容液ランキングではわからない「エイジングケア美容液」の選び方 7つの秘密』です。

この記事では、美容液ランキングや口コミで見かけない深い美容液の選び方情報が満載!

また、エビデンスのあるエイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」を使った「ナールスネオ」というエイジングケア美容液の紹介も。

もし、あなたがエイジングケアに本気で、保湿としわなどのエイジングサインにアプローチしたいなら、おすすめの美容液です。

この記事が、あなたのエイジングケアや美容液の選び方に役立ちます!


プロテオグリカンってどんな成分

2017年01月10日
さて、今回のテーマは注目のエイジングケア化粧品成分プロテオグリカンです。

最近、本なども出版されてエイジングケアで話題のプロテオグリカンのことを、耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?


プロテオグリカンは、もともとお肌の真皮のある成分で、「たんぱく質」と「糖」が結合してできた成分です。

そんなプロテオグリカンは、現在では化粧品やサプリメントでも使えるようになったのです。

そんなプロテオグリカンの原料は、サケの鼻軟骨。

かつては、技術的な問題などもあって、価格はなんと1グラム3000万円!幻の美容成分といわれるほど、高価なものだったのですが、今では1/100くらいまで下がってようやく普及するようになったのです。

とはいっても、とても高級なエイジングケア化粧品成分です。

では、そんなプロテオグリカンには、どんな効果があるのでしょうか?

1)優れた保湿効果
2)コラーゲンを増やすはたらき
3)ヒアルロン酸を増やすはたらき
4)EGF様作用
5)クッションのはたらき
6)抗炎症作用と抗酸化作用

6つがあると言われています。

化粧品として最も注目するのは、その保湿力。

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸に劣らない高い保湿効果があります。

また、ヒアルロン酸よりベタつきが少なく、サラッとしているので、サッパリタイプがお好みの方には、ヒアルロン酸より使いやすいエイジングケア化粧品成分です。

高い保湿の効果を期待しつつ、サッパリタイプのエイジングケア美容液を選ぶ場合なら、プロテオグリカン配合の美容液がオススメです。

他でも、コラーゲンやヒアルロン酸を増やす効果があるのもウレシイですね。

そんなプロテオグリカン配合のオススメの美容液は、ナールスネオ。

プロテオグリカンだけではなく、ナールスゲン、ネオダーミル、セラミドも配合のエイジングケア美容液です。

ぜひ、目元や口元など乾燥しやすいパーツに使っていただきたい美容液。


テクスチャーは、こすごく伸びる乳液のような感じですごく伸びが良いのが特徴です。目元と口元だけなら朝晩で2カ月、顔全体でも1カ月しっかり使えます。


プロテオグリカンについて、詳しくは、エイジングケアアカデミーにアクセスして、「プロテオグリカンの効果は保湿とエイジングケア化粧品の要!」をご覧くださいね。

ナールスエイジングケアアカデミー「動画でワンポイントエイジングケア」の「プロテオグリカン」のコーナーでした。


紫外線対策とエイジングケア

2016年06月21日
いよいよ夏本番!
皆さん、紫外線対策は万全ですか?

エイジングケアの中でいちばん気を使わなければいけないのが紫外線対策です。
肌老化の半分以上が紫外線によるものだってご存知でしたか?
米国皮膚科学会では、老化の約80%が紫外線による光老化が影響していると発表しています。


しかも、残念ながら1度紫外線を浴びてしまうと、どんなにケアをしても完全に元に戻ることはありません。「紫外線ケアは、エイジングケアの基本」と肝に銘じて対策を徹底しましょう。

理想的なのは、日焼け止めクリームを顔にも身体にもきっちり塗って、肌の露出を抑えた服装をすることですが、夏場は、長袖の服を着たり、手袋をはめたりなんてしたくない、と思う方も多いかもしれません。さらに、汗で流れるからファンデーションも塗りたくない、という人もいますよね。

確かにその気持ちもわかります。
自宅から駅まで歩いて5分だから、とか、洗濯物を干すだけだから、と油断していると、どんどん身体の中に紫外線量が蓄積されていきますよ。
そして、そのツケは必ずあとで返ってきます!
「油断一秒、シミ一生」と覚えておいてください。

しかし、紫外線を浴びたくないから、アウトドアやリゾートに行くことをあきらめてしまうなんてもったいない!
「紫外線を浴びる前の紫外線対策」に「紫外線を浴びた後のアフターケア」をプラスして、上手に付き合っていけば、夏の太陽を楽しむことも可能です。

では、紫外線を浴びた後のアフターケアについて解説します。

紫外線を浴びてしまった場合は、必ずその日のうちにケアを行ってください。
日焼け直後は次の@〜Bを実践しましょう。

@冷やす
日焼けはやけどの一種なので、まず冷やすことが大切です。
冷たいシャワーを浴びたり、濡れタオルで日焼けした箇所を冷やしましょう。

A十分な保湿
紫外線のダメージを受けた肌は水分を保つ力が不足しているので、しっかり保湿を行いましょう。
たっぷりのローションで水分を補います。この時、浸透力を高めるローションパックがオススメです。
ローションは、ビタミンACEの誘導体やナールスゲンなどの抗酸化作用のある成分を配合したエイジングケア化粧品だとより効果的です。
ぜひ、エイジングケア化粧品も良い成分のものを選びましょう。

B栄養のある食事をとって、早めに就寝する
体のリズムを調えるためにも、栄養のある食べ物をバランスよく積極的に摂りましょう。
そして、日焼けをしたときは、肌だけでなく身体全体がデリケートな状態になっているので、アフターケアを終えたらできるだけ早めに寝て、身体を休めましょう。


いかがでしたか?
紫外線を浴びてしまっても、アフターケアをきちんと行えば、紫外線によるダメージは最小で抑えられます。
この夏は、エイジングケアの大敵、紫外線と上手に付き合って、楽しい夏を過ごしましょう。
プロフィール
管理者:エイジングケア&アンチエイジングの徒然草

2018年 06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク集